中道農園は新型ウイルス対策に取り組んでいます。 感染症予防対策とお米の衛生管理について

2020.11.04 マスコミ掲載履歴

排水性改善で元気なイネの根っこ!

近代は大きなコンバインやトラクターを使って作業します。
ところがこの重たい機械で田んぼを固めてしまい、
排水性が悪くなる現象が起きています。
この排水性が悪くなると、酸素を含んだ水が下に染み込んでいかなくなり、
その結果根っこへの酸素の供給が少なくイネの根っこの元気度合いも下がり気味になります。

「イネは根っこが命」

そこでサブソイラーと呼ばれるナイフを田んぼにかけて排水性を取り戻すのですが、田植え機などが方向転換する四角や枕地などは田植機の車輪がはまってしまう問題が出てきます。それで長年排水対策をできないままでいたのです。
ところが、縦穴を掘る事を教えてもらって実践を始めました。
これであれば田植え機がはまることなく排水対策ができます。

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA