お米の安全性と選び方

安全なお米とは

農薬と子どものアレルギー

赤ちゃんのアレルギーに悩むお母さん。母乳で赤ちゃんを育てていたのですが、お母さんの食べるお米を減農薬にしたら、アレルギー症状が落ち着き、さらに、無農薬のお米にしたら、赤ちゃんのアレルギー症状が出なくなったいう話を聞いたことがあります。
米アレルギーだと思っていたが、実はそうではなく、農薬や化学物質のアレルギーだったという場合があるのです。

当農園のお客様にも同じような方がいらっしゃいます。化学物質による体の異常を訴える方々が、「どうしても無農薬のお米でなくては」と、当農園のお米を召し上がってくださっています。当農園のお米を食べるようになってから、お子様のアトピーが改善されたというお声もお聞きします。

中道農園はJAS有機認証認定

大切なご家族、そして育ち盛りのお子様には、ぜひ安全なお米を食べていただきたいー。

中道農園は、日本農林規格のJAS有機認証を受けています。10年以上農薬を使わない土壌で、化学肥料を使わずに大切に育てています。
また、食感向上の為の添加剤や、化学薬品も一切使っていません。小さいお子様にも安心してお召し上がりいただけます。

お米の安全を守る5つの検査

中道農園では、安全で美味しいお米を目指し、5つの検査を自主的に行っています。

  • 土壌検査
  • 水質検査
  • 残留農薬検査
  • 放射能検査 (セシウム、カドミウム)
  • 食味検査 (美味しさの検査)

このカテゴリ「お米の豆知識」のメニュー