美味しいお米の炊き方

白米のおいしい炊き方


  • 1.お米をとぎ、水を加えます

    最初に洗う水は、ヌカ分が吸収されないよう、サッとかき混ぜてすぐに水を捨てます。お米は水が濁らなくなるまで、2~3回軽くやさしく洗います。


  • 2.水に浸します

    30分~1時間ぐらい浸水させます。(浸水時間については、炊飯器の取扱説明書の内容に従って下さい。)炊飯器の表示に従って炊きます。


  • 3.完成!

    炊飯器で炊き上がったあと、内ぶたの水分をふき取ります。
    炊き上がり後は、ごはんを山のようにして、釜との接触面をへらすと良いでしょう。
    美味しいご飯をお楽しみください。

玄米のおいしい炊き方


  • 1.お米をとぎ、水を加えます

    薄皮に傷を付けることで吸水効率が向上し、パサツキ感を抑えることができます。
    胚芽が取れない程度に玄米同士をこすり付けて玄米表面に傷を付けるように洗うとよいです。


  • 2.水に浸します

    玄米を2〜8時間浸水させると、玄米が栄養学的に発芽状態になり、栄養価が増します。炊く前に新しい水に替え、塩1つまみを加えます。どちらの場合も表示に従って炊きます。


  • 3.完成!

    炊飯器で炊き上がったあと、内ぶたの水分をふき取ります。
    炊き上がり後は、ごはんを山のようにして、釜との接触面をへらすと良いでしょう。
    美味しい玄米ご飯をお楽しみください。

発芽まえちゃん玄米のおいしい炊き方


  • 1.お米をとぎ、水を加えます

    2、3回優しく洗います。取れてしまった胚芽(小さな粒)は捨てずに一緒に炊いてください。


  • 2.水に浸します

    1時間くらい浸水させます。(栄養学的に発芽状態になります。)
    そのまま炊飯器の白米モードで炊飯します。


  • 3.完成!

    炊飯器で炊き上がったあと、内ぶたの水分をふき取ります。
    炊き上がり後は、ごはんを山のようにして、釜との接触面をへらすと良いでしょう。
    美味しいご飯をお楽しみください。

このカテゴリ「お米の豆知識」のメニュー