\新米発売開始!/ 2019年産(令和元年)の新米を発売開始!自然栽培米は残りわずかです! 全商品一覧へ

現在の位置:中道農園のTOPページ > 商品一覧 > 無農薬 自然栽培 発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g (2019年・令和元年産)

新米! JAS 無農薬 自然栽培
発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g (2019年・令和元年産)

  • 発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g
  • 発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g
  • 発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g

10年以上、無農薬栽培を継続している田んぼで、肥料を使わず自然の力だけで栽培した自然栽培のお米です。
※「発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠(MAKOTO) 」の肥料を使っていない期間は1〜2年です。

品種
コシヒカリ
年度
2019年・令和元年産 (新米)
認証
有機JASマーク取得済み
栽培方法
無農薬 自然栽培
肥料
なし (無肥料期間1〜2年)
等級
1等級、食味検査は最上位Aランク!
容量
420g入り
サイズ(約)
縦24cm、横14cm、厚み2cm
お届け日
ご注文が混み合った際は、順次発送となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

17時までのご注文で翌日出荷!

新米! JAS   無農薬 自然栽培  2019年・令和元年産

発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g

580円 (税込)   5ポイント進呈

新米2019年度産 完売御礼!
キャンセル待ちに登録できます。

この商品は年間予約のお客様で完売になりました。
キャンセル等により販売開始した際は、メールでご案内させていただきます。

再販お知らせメールに登録する(無料)

発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420gの特長

発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g

10年以上、無農薬栽培を継続している田んぼで、肥料を使わず自然の力だけで栽培した自然栽培のお米です。 ※「発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠(MAKOTO)」の肥料を使っていない期間は1〜2年です。

自然栽培米は、旬を過ぎてもお味が落ちにくいお米です。また、腐りにくく(乾燥します)、保存しやすいのも特長です。

発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g

発芽まえちゃんについて

当園オリジナルブランドです。

「発芽まえちゃん」は、発芽直前の玄米です。
商品名は「発芽前(まえ)」の状態であることから「発芽まえちゃん」と名付けました。(※商標登録第4973119号)
健康や美容のために玄米食したいけど、なかなか続けられない。
そういったお客様には自信を持っておすすめしている、当園だけのオリジナルブランドです。

食感にこだわりました。

発芽まえちゃんの元となる玄米は、栄養価が高く、健康に良い一方、表皮部分の薄皮の食感がボソボソとしているため、「食べにくい」所が欠点でした。

そこで、このボソボソとした食感がやわらぐよう、表皮部分の薄皮をやわらかいブラシでそっと磨く技術を発見。
当園独自の研磨技術により、もっと美味しくお召し上がりいただけるようになりました。

栄養価の高い「胚芽」付き。

さらに当園では、栄養価にもこだわりました。
薄皮を取り除く際、一般的な技術では、栄養価の高い「胚芽」を一緒に取り除き、白米に近い状態のお米になりますが、当園では、玄米に優しくブラシをかけることで、できる限り胚芽を残し、栄養価を残すことに成功しました。
(※胚芽とは、種の芽になる部分で、食物繊維やビタミン、ミネラルや必須アミノ酸をバランス良く含んだ栄養ある部分です。)

GABAは白米の約6倍。

GABA(ギャバ)は、γアミノ酸というアミノ酸の一種です。
このGABAは、抗ストレス作用によりリラックス状態が期待される物質とされ、現代人の不足しがちな栄養分を補い、健康をサポートするとして近年注目をあびています。

お茶碗1杯に含まれるGABAの量を白米と比較すると、発芽まえちゃん玄米は、なんと約6倍。
日常の食事でしっかり接種できる優良健康食です。

簡単に炊飯できます。

発芽まえちゃんの玄米は、1時間くらい浸水させるだけで、栄養学的に発芽状態になります。

一般の玄米は表面の薄皮(防水膜)が吸水を妨げるため、長い時間が必要ですが、発芽まえちゃん玄米は、表皮をブラシで優しく削っていますので、給水時間も短く、炊飯器の白米モードで炊飯できます。

栄養価で選ぶなら、発芽まえちゃん玄米がおすすめです。

中道農園の「発芽まえちゃん玄米」を、一般的な白米(お茶碗1杯分100g)と比較しました。

発芽まえちゃん 誕生ストーリー

自然栽培について

自然栽培について

自然栽培は、農薬や肥料を使わず、自然そのものの土と水だけで栽培する栽培方法です。
有機栽培との違いは、有機肥料を使う農法は有機栽培、肥料を使わない農法は自然栽培となります。
※中道農園では、2019年より自然栽培を拡充します。詳細は「自然栽培拡充宣言!」へ

食物連鎖を整え、自然の力を引き出す

肥料を使わない田んぼは、人が介入しないことで、自然の力で食物連鎖が整うようになります。
やがて土の微生物は活性化し、肥料を与えなくても元気な稲が育つようになります。
肥料を使わない期間が1年、2年...10年と増すごとに、田んぼは力を蓄え、稲も元気に育ちます。

10年以上、無農薬の田んぼで自然栽培

中道農園の自然栽培は、全品種ともに「10年以上、無農薬の田んぼ」を使い、自然栽培をしています。
さらに肥料を使わない期間を"年単位"で3つに分類し、商品名にミドルネーム(名前)をつけました。
1〜2年目はまこと3年〜9年目はのぞみ10年目以上はきわみ としました。( 有機栽培はゆう )

生命力あふれる元気なお米をお届けします

自然そのものの環境で育った稲は、自身の生命力を米粒1粒1粒に継承。
稲が持つ生命力を存分に蓄えた実は、元気が自慢の「かみごたえ」のあるお米です。
噛めば噛むほど美味しさは増し、お米本来の美味しさを実感いただけます。

米作りへのこだわり

安全で美味しいお米を作りたい

こども達の未来のためにー
私たちは無農薬栽培にこだわり続けます。

中道唯幸

中道農園は滋賀県野洲(やす)市にあります。
野洲の大自然に住む仲間と一緒に大切にお米を作っています。
僕たちが生かされている地球に感謝の気持ちを忘れず、一粒一粒大切に収穫しています。

中道農園のお米は、森林で浄化された美しい水と、済んだ空気に囲まれた環境で育てています。
そんな中道農園の水田は、滋賀県の水田環境調査鑑定地区の評価で最上位の「特Aランク」の環境にあります。

中道農園の自然栽培米は、10年以上、農薬を使っていない土壌で大切に大切に育てています。(有機栽培米は6年以上)
そんな田んぼには、毎年、希少な野鳥達が、憩いの場を求めてやってきます。

稲にストレスをあたえないように。そして周囲から飛来する化学物質から守るために。
中道農園の無農薬有機栽培ほ場は、一般のほ場から隔離し、甲子園球場4.5個分の広い環境で育てています。

米作り一筋200年。中道農園は、先祖代々農家一筋で営んでいる歴史ある農家です。
スタッフみんなでお米作りに情熱を注いでいます。
お米への愛情は、代々引き継がれた最高のオリジナルレシピです。

安心・安全なお米をお届けするために、定期的に残留分析の検査を行っています。
放射能についても、滋賀県では通常値を推移しています。
(文科省調べ)
安心してお召し上がりください。

未来の子供達のために 自然と共存し、共に歩む

添加物や化学肥料を使いません

中道農園の全てのお米は、食感向上の為の添加剤などは一切使っていないため、自然本来の素朴なおいしさをお楽しみいただけます。
また、保管や使用器具も、化学薬品を一切使っていないため、体にも安心です。

また、自然栽培の田んぼでは、10年以上農薬を使っていません。(2019年度産のお米より、有機栽培は6年以上農薬不使用の田んぼで栽培。)
そのため、毎年、希少な野鳥達がやってきます。
野鳥達にも安心の環境でお米を栽培しています。

お母様からのご質問

Q. 発芽まえちゃん玄米は何歳から食べられますか?
発芽まえちゃん玄米は2才以降のお子様におすすめです。
1才を過ぎた頃は、白米に少し混ぜる程度からスタートを。
Q. 金芽米と発芽まえちゃん玄米の違いは?
発芽まえちゃん玄米は、ほとんど玄米。一方、金芽米はほとんど白米です。栄養価重視でお考えの場合は、胚芽がたくさん残っている発芽まえちゃんがオススメです

新鮮なお米をお届けします

包装にこだわりました

中道農園のお米は、安心・安全で新鮮なお米をお届けするために、すべてのお米で化学資材を一切使わずに、調整や保存管理を行っています。
そのため、虫の発生は免れません。

そこで当園では、お米の包装に真空包装を採用。
真空包装により、鮮度の維持と、虫の発生を抑えています。(長期保存や、パンクした場合、ご家庭での保管場所によっては、虫が発生することがあります。)
詳しくは「お米の保存方法・保存期間」をご覧ください。

発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420gの袋

中道農園のお米は、農業一筋200年の中で誕生したお米です。
当園がこだわりぬいて栽培したお米は贈答用としても人気がございます。

もちろん熨斗(のし)も熨斗書きも無料。
ご希望の場合は、買物カゴを進んだ先の「備考欄」に贈答用との記載と表書きとお名前をご記入ください。

 発芽まえちゃん玄米の炊き方・保存方法

傷をつけるように洗います

発芽まえちゃん玄米は、一般的な発芽玄米と違って、防水の役目をしている玄米の表皮をブラシで優しく削り、給水性をよくして、玄米のボソボソ感を軽減したお米です。
強く洗うとせっかくの胚芽が取れてしまいますので、2〜3回優しく洗うだけでOKです。取れてしまった胚芽(小さな粒)は捨てずにいっしょに炊飯器で炊いてください。

浸水・炊飯

1時間くらい浸水させ(栄養学的に発芽状態になります)、そのまま炊飯器の白米モードで炊飯します。
炊き上がったらしゃり切りをして完成です。

保存方法・保存期間

保存期間は真空状態で約2ヶ月です。真空包装の開封後は、乾燥しないよう封をして冷蔵庫にて保存していただき、1週間程度でのご利用をおすすめします。

お客様の声

無農薬 自然栽培 発芽まえちゃん玄米 自然栽培コシヒカリ 誠 420g

レビュー数
0件

投稿する

星5つ
0人
星4つ
0人
星3つ
0人
星2つ
0人
星1つ
0人

全部表示する

関連商品

お米の年間予約