中道農園は新型ウイルス対策に取り組んでいます。 感染症予防対策とお米の衛生管理について

柔らかい土は あったかい。

柔らかい土壌には微生物がいっぱい住んでいます。 微生物がいっぱい住み活動していると、 その活動エネルギーで土はあったかくなります。 人間社会も柔らかい発想の環境では 自由にそれぞれの持ち場の担当者が自分のエネルギーを十分に発揮できます。 それは結果としてあったかい生活環境を作り出すことになりますね。

お米が甘いのは、ハチミツ効果!?

年間予約のお客様へ

年間予約をいただいてるお客様へプレゼントの準備を進めています。 無施肥無農薬のみかん、切り干し大根、ポンせんべい、 その1部を紹介させていただきました。

もみ殻 クンタン 炭化装置

収穫したモミの皮が籾殻になります。 その籾殻を炭化させてしまうと微生物の住居として大好きな高級マンションになってくれます。 それを提供するために炭化装置を昨年から導入しています。 冬の仕事の1つになっています。

オーガニック 幼児向け菓子

ポンせんべい オーガニックのお米で作ったポンせんべいです。 加工は有機の先輩のお友達の小野さんにお世話なってます。 有機栽培の玄米7割、有機栽培の白米3割、それにほんの少しのお塩です。     (幼児向けの オーガニックのお菓子がなかなかない。 素材が良くて加工もしっかりとしている、 でもニーズが少ないから数が出ない 結果としてコスト高になる。 って言うことなんでしょうけど。 未来を担うお子様に自信を持って提供できる食べ物が欲しいですね。)

自分の背中の押し方

ちょっとした勇気があるかないかで大きく人生を変えてしまう事ってありますよね。 でもそのほんの少しの勇気がモテたらって思いますよね。 今回パラグライダーインストラクターの上野さんの講演はそのハードルをすごく下げてくれる自分の心の中の様子がよくわかるお話をされると思います。 ちょっと自分を変えてみたいなーとか、あらたな自分に挑戦をしたいなーと思う方にはオススメのセミナーです。

耕し方も 進化してますよ!

耕し方も時代とともに進化しています。 この作業機は燃費が良くて地球にも優しいです。 さらに排水性も良くなって作業性も良くなるし、 稲の根っこがより深く伸びやすくなります。

微生物たっぷり 土つくり

オーガニック農家にとって土つくりはとても大切! 来年のために着々と微生物たっぷりの自家製資材を撒いています。

農産物の選び方

農産物にはいろいろな栽培基準があって迷ったりしますよね、 農家の立場から農産物の選び方のコツをお知らせしますね・ ポイントは農産物を尊重して栽培されたのか? 経済優先で栽培されたのか? の違いです。

ハンディーを 愛おしむ。

ハンディをバネにするより、 愛おしむ好きになる、 そのほうがもっともっと前へ進めるよ!