春の準備が始まりました〜!

ここ滋賀県野洲では、天気が良い日も多く、暖かい日が続いて気持ちよく春の準備に取り掛かっています!! 一年はあっという間で、もう直ぐ田植えのシーズンです!! まず、最初の田植えの準備として苗になる前の元気な種を水に浸して選別し、 そのあと、60℃のお湯で約8分殺菌・消毒します。 そして、何日かかけて、写真の「芽ざまし君」という機械で少しだけ芽を出してあげます。 そのあと、「種まき」という作業でその少し芽を出してあげた種を土をひいた箱にまいていく作業に移ります。 この作業が始まると、今年もいよいよ「田植えのシーズンだな〜」と思うものです・・・。  

農業女子会♡

こんにちは!! 農園の娘の菜穂です。 先日、知り合いの方から、『滋賀県のこだわって農業してる女子が集まるからおいで〜』と誘っていただき農業女子会に参加させていただきました。 みなさん、農業されているきっかけはさまざまです。 私と同じように、家業を継がれてされている方や、脱サラし農業するために滋賀に移り住まれている方。 みなさん、それぞれ農業の形を持っておられ、とても良い刺激を感じ、パワーもたくさん頂きました。 みんなに共通していることが一つあります。 それは・・・”本当に安全で安心して食べていただける野菜やお米を提供したい”ということ。 無農薬や、無肥料で栽培されている方ばかりだったので、共感できるところもたくさん。 特に、除草担当の私としては、”草”についてはすっごく共感!! 『ほんっと、草には悩まされますよね〜夢にまで出てくるくらい(笑)』 そんな、笑い話もあったり・・・・(笑) 本当 […]

イタリア旅行記

寒さも緩み過ごしやすい日が増えてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 1月に僕(園長)と奥さんでイタリアの米農家が見たくて旅行に行ってきました!! ミラノから西へ2時間ほど車で走ったベルチェル地方にあるお米地帯です。 当園の4倍ほどの面積をたった2人で生産管理をしているとのことでした。 この農園は、300年以上にもさかのぼり、ヨーロッパの歴史をいくつも乗り越えてきた農園のようです。 その証として、農園の歴史がミュージアムとして保存されているのにビックリ!! そしてそこで、僕はリゾット用のお米の『熟成米』に出会います。 本来のリゾットは、お米の芯が残っているのが美味しいとされているようで、イタリアの一般的なレストランで いただいたリゾットもお米に芯がしっかりと残っていました。 (日本人の我々には美味しいと思えなかったけれど・・・・・。) イタリアで価値のある芯が残るお米を作るために、 […]