「有機」おいしい?!

一般的には、有機農産物は美味しいと言われていますが本当かな?? 有機資材は、化学資材と特性が大きく違っていて、扱いには熟知が必要です。 一般の化学資材の感覚で有機資材を使うと、かえって不健全な作物を育ててしまいます。 結果として、一般栽培よりも美味しくなく、また健康に良くない農産物が出来てしまいます。 残念なことに、「有機栽培=美味しい安全」では無いのです。 しかし、本来の有機栽培技術を習得し適切な管理をされた農産物は、誰が食べても美味しく健康的な農産物で有ることは自信をもってお伝えします。  

「有機・オーガニック」の目的は?

残念なことに私たちは、植物はもちろん微生物が居ないと生きていけません。 地球上すべての生き物は、土中に住む微生物を底辺に、多種多様な生き物たちの食物連鎖によって、それぞれの営みが成り立っていますね。 しかし、化学物質などで汚してしまうと、それぞれの営みを大きく狂わし、不安定な環境に成ってしまいます。 私たちが、安定した健康生活を願うなら、食物連鎖の底辺となる微生物の環境を汚さないように努めないといけません。 だから、化学資材はもちろん遺伝子組み換えなどの技術に頼ることなく、「自然のまんま」の農業を目指しているのです。

「有機農産物」ってなに?

「自然のまんま」の農産物です。 化学合成した資材(農薬や化学肥料など)に頼るこの無く、 太陽や水、田畑に住む多種多様な生き物を恵みとして育てた農産物を云います。   農林省の定義では、「収穫日より過去三年間以上、農薬など化学資材を一切使用しない田畑で収穫されたもの」とされています。 「有機・オーガニック農産物=3年以上農薬不使用」なのです。      

有機肥料、なぜ自家製!?

  本格的に有機農業を始めた頃です、ある先輩に「自分で有機肥料を造る」って言ったら、 「そんなコスト高な事するなんて、馬鹿げてる!」一言でした。 でも有機栽培に最も重要な有機質資材は、これが元となり、 田んぼの微生物、小動物などが育ち、土が育ち、作物が育つんですから、 そう簡単に妥協はでき無かったのです。   さらにこんな現実がありました。 30余年ほど前ですが、ある都会の下水処理場から、有機物をもらい 自家菜園に入れた事があります。成分表には作物にとっての有効肥料分がずらずらと、並んでいました。 ところが、とんでもない!!その畑の土は、一瞬で死んでしまいました。 一部草は生えるが、トマト大根ホウレンソウねぎオクラなすび、すべてが、枯れるんです。土もカチコチ! これはあまりにも酷い結果になりました。 実際の中身は、リストアップされていた成分だけでは、無かったのです。後か […]

自然栽培米の特徴

自然栽培米の栄養価と 食味の特徴 自然栽培のお米は、大変厳しい環境で生き抜いた稲が実らせたお米です。 結果、玄米一粒一粒しっかりと充実しており、外観品質のみならず栄養価もほとんどの項目で大変充実しています。 、 グラフの解説 玄米ミネラル分析結果 京都府立大学竹葉剛教授調べ 試料は、中道農園生産自然栽培並びに有機栽培コシヒカリ玄米  mg/100g 一般玄米は、日本食品標準成分表より 自然栽培米は、有機栽培米や一般玄米に比べ、ミネラル分(Feを除く)が上回っています。   、 、 さて、自然栽培米の美味しさはどうでしょう? 自然栽培のお米は、たんぱくでインパクトの少ない食味になり、現代人には有機栽培米の方が、甘みや香り粘りがあり美味しく感じるようです。なぜなんでしょうね? 人間は本来、身体に必要な物を美味しく感じるように育ってきました。しかし、イノシシの肉より家畜化した黒豚の方が […]

「菜穂」の意味

この我がまま娘が生まれたのは24年前。 農家の後継者としては正直、男の子を 願っていました。 当時は娘を嫁に出す可能性が有ると感じていた僕は、「絶対農家に!」と考えていました。 そして、大きくなって街に出ようが、名前を観れば百姓の娘であることが分かる様にと「菜穂」と名をつけました。 百姓育ちの娘である事を本人が自信を持って生きて行くように願ったのです。 特に「自然の恵みで生きて居られる」事を名に刻み込みたかったのです。 、 僕が農業を営む上で重要視している事は、どんなに辛くても決っして泣き言は言わない! 家内には日常的に泣き事ばかりのだらしない僕ですが、百姓では一度もありません。 結果としては、自分のしたい百姓してるだけでしたが、家内が色々と陰で苦労してくれてたようです。 学校進路は、一般の農業技術が邪魔をして、有機や自然栽培農法を身に付けるのに苦労した経験があったので、 彼女には農業関係 […]

あいがもちゃんを飼いたい!

雑草対策はどうしてるの?

無施肥無農薬(自然農法)って?

農場見学できますか?直接行ってもいいです...