自家製 「有機肥料 」製造中

冬の農閑期を利用して今年も自家特製有機ペレット状肥料を造ってます。 原料は、農家さんによっては企業秘密の場合もあるようですが、僕は全くオープンです。 多い順に 大豆、米ぬか、魚粉、カニガラ、糖蜜 以上。 原料にはそれぞれ役割があります。 大豆は主に窒素成分を、米ぬかはリン成分を、魚粉カニガラはミネラル補充に、糖蜜は微生物活性に、 唯実際には、とても複雑な相乗効果があるようです。^o^ 例年ではクズ大豆を利用しているのですが今年は、丸々の黒豆。 なぜか名産地の黒豆に違品種が混じったようで商品にならないとのお話で、格安で仕入れることができました。 クズと違って石など混じっていないので効率良く作業が進みます。 米ぬかは農園で精米して出てきた物です。 魚粉は、有機仲間が造ってくれています。もちろんセシュウム検査済みです。 カニガラは十数年前に仕入れた在庫もの。 糖蜜は、砂糖製造の際の副産物です。 […]

「農業経営者 2014年1月号」に菜穂の...

お米、食味向上勉強会

近畿北陸の有機仲間と お米の食味向上の勉強会です。 第一段階として、慣行栽培での技術の学習です。「なるほど!? フムフム!?」 美味しいお米のプロセスはここまで解明されてるんだ。(@_@) これをいかに有機で実現するのかは 有機農家我々の腕の見せどころです。 美味しいお米コンテストでの優良金賞受賞が、まぐれで終わらないように! あえて自己プレッシャーをかけて挑戦 します。!!

今年は豊作!?

今朝五時から 神事 左義長が始まりました。 今年一年の安全や幸福を願っての点火です。 気温氷点下2度 南向き微風 でもとてもイキヨイ良く火が大きくなります。 僕にとっての一番の感心ごとは、 「今年のおこめのでき!」 今回の占い結果は、「早く実るお米は豊作」と出ました。 当たるかは判りませんが、今年も気を引き締めて より美味しい米作りに専念して参ります。

かわいい お客様

友達が、かわいい子供達と 遊びに。 年代モノコンバインが気に入った様です。 何度も、ピース ポーズしてくれました。 彼らに、20年後も魅力有る農業でありたいと強く思いました。 ♪( ´▽`)

菜穂ピー、スキおこし 初体験

トラクター作業のなかで最も楽しいのがこのスキによる田おこし! 唯、ちょっとセットアップが手間かな!?

謹賀新年 平成26年

中道農園の[未来は、米のみにあり!] 今年も 暴れるでぇー