中道農園は新型ウイルス対策に取り組んでいます
当園の感染症予防対策とお米の衛生管理について | お米の備蓄・長期保存について

家族共同作業!

今年もあと少し、 朝から家族みんなで お餅つき! 丸めるのが、大変! とっても あ・つ・いー…(^^;; 娘たち きーきゃーの大騒ぎです。 今年一年振り返って 誠にありがたいことの連続でした。 農業高校卒業以来30年弱 賞状にまったく縁のなかった僕が  環境経営大賞や、お米コンテストでも。 改めて、自分の道を突き進むとの大切さと同時に、 僕の周りで支えてくれる家族、スタッフ、遠慮なく忠告頂ける先輩や仲間たち、そして応援してくれるお客様や取引先、自治会の皆様方 。 実際にお会いできた人はもちろん お会いできなかった応援団の皆さんのお顔を勝手にイメージしつつ 感謝です!m(._.)m 何かと世話のかかる僕たちですが、小さいながらも確実な成長をめざし進んでまいりますので、来年もどうぞよろしくお願いします。 みんな みんな みんなが笑顔の年になりますように!  家族一同。

新年~1/5まで発送をお休みさせて頂きま...

いつも、中道農園を応援いただきありがとうございます。 誠に勝手ながら、新年 1月5日まで発送業務をお休みさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。

国の農業技術開発(生研センター)

埼玉県大宮に 国の農業技術開発センターがあり、今回も会議でお邪魔して来ました。 当然僕は有機農業(除草機)に関するテーマで呼び付けられてるのですが、ここは日本農業の近未来が手に取って触れることが出来るゆめのせかいです。 建て前は「農業機械開発アドバイザー」ってカッコの良い肩書きがついてますが、実際は学ばせて頂くこと満載です!(正直ディズニーランドより楽しい!) そのうちの一つを報告します。 現在、田植え機は走行に連動して動き苗を植え付けていますが、開発中の機械は全く別に動かすことができます。 ということは、gpsと連動させれば、昔のように縦横等しく整列した植え付けが可能と成ります。 と、すると昔ながらの縦横両方に除草機作業ができることになり、除草精度は格段に向上します! 日本農業技術の素晴らしさを再確認した 一日でした。(^o^)

玄米粥

プレミアムマルシェの時、お客様から 『お父さんとお母さんに消化の良い玄米を 手軽に食べたべさせてあげたいのだけれど どうしたらよいでしょうか?』 という質問をうけました。 お粥が消化にも良く手軽に作れそうだけれど はたして玄米では、、、 玄米で普通に炊いてみましたが、 芯がが残って結構な時間がかかりました。 それでひとひねり 1.用意するもの ミル、鍋、玄米、塩 2.ミルでお米を砕きます。  あまり細かくしすぎると、おも湯のようになるので  少しだけミルするのが ポイント!! 3.水を入れお好みの分量の塩を入れ炊く。 1.できあがり  ただのお粥なのに、、、  お米の甘みをとても感じて頂けます。 一度試してみてください。    

白鳥の群れ

滋賀の南部に当たる僕の田んぼでは、 数羽白鳥が来ただけで大騒ぎ。 でも山形県では、この時期になると当たり前の様に 白鳥が群れをなしてエサをついばんでいる! 自然豊かな庄内平野のお米のブランド力の一部を 見た感じがしましす。

お米コンテストに参加して!

今回、自分のお米の実力を測る意味で 初めてコンテストに挑戦しました。 嬉しいことに409出品中 “ベスト12″まで進むことができ ”優良金賞”を頂くことができました。 本当に満足です。 コンテストに入賞される方々は それはそれはとてつもなく努力されてます。 そのオーラを身体で浴びることは とても良い刺激になりました。 僕は無農薬有機栽培の技術として 病害虫に強い米作りを中心に努力してきました。 しかし、この技術は、 ”食味向上に繋がること” と大きく自信が付きました。 これをスタートに今後は健康カツ、 美味しいお米作りに邁進したいと決意します。 中道唯幸

お米コンテスト決勝進出!

山形県庄内町で行われている 「日本一おいしい米コンテスト」に、 初エントリーしました。 今年は409点の出品がありました。 決勝進出に残るのは30点です。 この大会は、お米の食味を競うコンテストの中でも大きく また審査方法が、食味計での審査ではなく 実際に食べてもらっての審査ということに魅かれエントリーしました。 十年前の自分のお米に比べて、明らかに近年の技術の向上で 美味しくなっていると自負しているのですが、、、 さて、本当の実力はどうなんだろう? 20年前 南魚沼産のコシヒカリを頂いた時、強烈なショックでした。 「とてつもなくおいしい!」 地の利を含め 実力の差を知ったのです。 とはいえ、このままでは悔しいので、 小さな技術の積み重ねをしてきたのです。 決勝進出!! 決勝戦名簿を見ると錚々たるメンバー!! もういきなり弱気になってしまいました。(^_^;) 今月30日の決勝戦をドキドキ […]

ヤンマープレミアムマルシェを終えて

ヤンマープレミアムマルシェには驚くほどの お客様が来場してくださいました。   中道農園のブースにも沢山の方がお立ち寄りいただき 本当にありがとうございました。   またヤンマーさんにはこんなに面白い、素晴らしい企画に 参加させていただいたことに感謝いたします。   中道農園のブースです   日頃は農業をしながらの販売で、お客様との繋がりは 通信販売とネット販売のみで、なかなかお客様のお顔をみて お声を聞かせていただける機会はありません。   ご遠慮なく何でも言っていただけることがとても嬉しく 有り難いです。   中道農園のお米をご紹介できたことはもちろんですが お客様の生のお声が聞けたという、嬉しい収穫でした。   具体的には ・1㎏、2㎏の小分けがあればよい ・玄米がゆが食べたい と言うご要望がありました。 &nbs […]

ヤンマープレミアムマルシェ

  ヤンマーさん主催、グランフロント大阪で 「こだわりの農産物」を集めた マルシェ(青空市場)が開催されます。   そのプレミアム農家として、出店させて頂くことになりました。   皆様のお顔を見て販売させてせていただける機会です。 とても楽しみです。     『ヤンマープレミアムマルシェ 』 開催日:10月26(土)、27日(日) 場所:グランフロント大阪   お時間がありましたら、ぜひ一度のぞいてくださいませ。 試食のご飯も用意させて頂いています。   詳しくは↓↓↓ http://www.yanmar.co.jp/premium-marche/marche/    

タイ国の学生さん

いつもお世話になっている、京都大学農学部教授 白岩先生が、タイの学生さんと共に見学に来られました。 日本農業の現状と将来の可能性を覗いてもらい、タイ国農業の将来に活かせて頂く目的です。 特にお伝えしたかったのは、「自然界の秘めたるPower」です。 僕の自然栽培の田んぼの データーを参考に、一切肥料を与えなくても 見事なお米が実る、不思議な世界の説明をさせてもらった。 エリートの彼ら 帰国すれば農業の重要なポストが待っているらしく、もう一言余計なめっせーじを! 「タイ国の農業の発展には、過保護は禁物!農業者の自らの努力が発揮出来る環境創りを大切に!」 っと、お願いしました。 日本の農業は今後も内外問わず、いろんな刺激を受けて、発展していくんですね。^ – ^