松屋の「牛めし」っていいかも!?

 最近、松屋さんが 牛めし等の商品を「無添加で自然なおいしさ」と宣伝されてますね。 あの価格で本当にそんなこと出来るのかなあ??ってことで、車で30分わざわざ草津のお店まで食べにいきました。 おっと、化学調味料のアレルギー症状は出ない。 感激!!です。 実は僕、農薬中毒が発端で、化学調味料アレルギーなんです。  15年ほど前に異常に気がつき、症状が比較的軽い時は、色々と外食などの食べ物で試しました。 おてごろ価格のお店の場合、現代の厳しいコスト計算の中では 化学調味料の多用も仕方ないことだと認識しています。 しかし、 「松屋」さん凄い!! この会社のこの行動が、大きな改善への変化に繋がるかも??              説に願っています。 「松屋さん 凄い!!」              中道唯幸

『土を考える会』勉強会

7、8日と選りすぐりの農家さんが集まる 『土を考える会』の勉強会が滋賀で行われました。   農業部門での楽しく充実している勉強会は 「無農薬の勉強会」と、この勉強会です。     初日は、先進的な農家さんの講演と パネルディスカッションがありました。   地元のお客さんと密接な営業展開をされている 石川県 (有)林農産の林さん「23世紀お笑い系百姓を目指して」   オーストラリアをはじめとする海外へお米の輸出をされている 山形県 (有)米シストの佐藤さん「ジャパンライス海外への挑戦」     おふたりの講演をお聞きし、 その後、滋賀共同ファームの専務と当園長も加わり 京都府立大の桂さんコーディネイトのもと パネルディスカッションが行われました。   次の日は中道農園の見学に来ていただきました。     […]

玄米茶

今日は玄米茶を作ってみました。   【玄米を炒る】 1.ホットプレートに2合の無農薬玄米を入れ   弱火で1時間30分炒ります。   その時、15分後とにかきまぜます。   2.次に中火で、焦がさないよう1時間程炒ります。   3.玄米を1粒取り出し半分に割り、断面が茶色に   なっていれば出来上がり。     【玄米茶の作り方】 1.やかん(2㍑)に 炒り玄米を大さじ3杯   入れ沸かす。   玄米は水から入れ、沸騰させてから弱火で15分。  2.一摘みの塩を入れる。         独特の香ばしさで麦茶のクセを無くした感じです。 美味しくいただきました。