切干し大根

今年も切り干し大根を作っています。 昨年は包丁で切っていましたが 力強い助っ人が。。。   大根20本が あっ! という間に千切りに。。。    

今年最後の年間予約

12月の年間予約の発送準備です。 今年最後と言うだけで何となく忙しい気がします。。。   この月は年間予約で応援いただいているお客様へ ささやかですが野菜を一緒に送らせていただいています。   普段の発送はママさんたちで準備するのですが 栽培担当の藤田さん、本郷さんにも手伝って もらっています。 猫の手も借りたいぐらいの忙しさです。   居つき猫のクロちゃん! いつもはネズミの番をしてくれていますが、 今日はクロの手を借りたいよ。。。  

職場体験

今年も職場体験に中主中学から4人の男子生徒さんが 来てくれました。 11月5日~9日までの5日間です。 昨日、今日と芋畑の草取りをお願いしました。   お昼休みに帰って来て思わず「疲れた~~」(笑) 頑張ってくれています。    

「残留農薬」及び「放射能」分析一切検出せ...

お客様のご要望にお応えして、残留農薬250項目の残留分析と放射能分析を、 日本食品分析センターにお願いしました。 その結果、どちらも、一切の検出が無かった事を報告します。 中道農園 中道唯幸 残留農薬250項目の残留分析と放射能分析結果

雑誌「現代農業」に紹介されました。

今回は、無農薬栽培の害虫対策ノウハウについてのコーナーに、紹介いただきました。 「農薬使わないで、どうやって育てるの?」ってよく聞かれるけど、病害虫が出にくい環境を整えるのも技術の一つです。TadのiPadから

品質検査

今日の農園前です。。。 収穫が始まってから2回目の検査が行われました。 品種はコシヒカリ、キヌヒカリ、ミルキークイン。   お米の品質検査は乾燥し、もみすりしたお米を 穀物検査資格を有している検査員の方が 米袋からサンプルを抽出し、成熟割合・変色米・斑点米・異物混入・水分などをチェックし 基準に従って、等級を決定して下さいます。 1等〜3等、規格外までの等級印と、検査日・検査者の明記した検査印を 検査証明書と紙袋 に押します。     等級印です。 左から1等,2等、3等。   今年のお米は上出来で♪ すべて文句なしの1等米 ♪♪♪  でした。          

「ニュートップリーダー 2012年9月号...

「現代農業 2012年9月特別号」で中道...

24年産とれとれ新米、無農薬「ひとめぼれ...

まだまだ残暑厳しい中8月23日から 待ちに待った稲刈りがはじまりました~♪   今年お初の新米を お届けできるようになりました♪   「少しでも早くお客様に新米をお届けしたい!!」   そんな思いで販売品種に加わったお米が 「ひとめぼれ」です。 24年産新米をどの品種より、いち早くお届けします。

滋賀県版 GAP  「Biwako GA...

「JGAP」とは、食の安全や環境保全に取り組む農場に、与える認証。 この制度の、びわこ版の導入が、滋賀で営む仲間「有機農家グループ」の提案です。 … 滋賀では元々厳しい農薬使用基準を琵琶湖の水質保全のために、当たり前のように守ってきました。しかし、びわこはまだまだ余談を許さない。一方営農環境は他業界に例にもれず厳しくなる一方。農家にさらに厳しい栽培基準を強いるのは極めて難しい。 特に野菜や果物などの大手バイヤーの動きとして 一昔前は、JAの営農指導担当者との人的信頼関係で、取引が維持されていた。しかし、現代は、生産物がどのように管理されているのか、栽培記録が明確でないと新たな大口取引成立は難しい。  もし「BGAP」の導入が普及すると、バイヤーや消費者との信頼関係は飛躍的に向上し、農産物出荷価格も安定する。さらに農家自身も栽培や営農状況が明確になり、技術改善が進みやすくなり、農 […]