有機栽培から 無施肥(自然)栽培へ

このグラフの田んぼ は、平成18年まではあいがもによる無農薬で、米ぬかなどの肥料を施しJAS有機栽培を行ってきました。

化学農業から有機農業へ 後編 

このグラフは 農薬や化学肥料などの化学資材を一切使用しないイネ栽培の投入窒素量とお米の収穫量の変化を表しています。

化学農業から有機農業へ 前編 

このグラフは除草剤を使い続けた場合の収量の変化です。 条件は農薬はどちらも除草剤一回のみ使用で、肥料は化学肥料栽培と、100㌫有機肥料栽培での比較です。

田んぼは 「野鳥パラダイス2」

10/27 オグロシギ1 タカブシギ1 タシギ2 ムナグロ1 ハマシギ20+- タゲリ3 10/28 オグロシギ3 タカブシギ1 ハマシギ35+ (セキレイ20+) 10/29 タカブシギ1 ハマシギ60+- タゲリ3 10/31 ハマシギ44 クサシギ2 イソシギ1 コチドり2 イカルチドリ1 タカブシギ1 (上空をコチョウゲンボウ) 写真は ケラ?を食べるイソシギとタゲリ 無農薬栽培の田んぼの野鳥たち レポート&写真提供  Mさん