初めてのお客さまへ 

☆初めてご利用されるお客さまへ 中道農園のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。 このHPでは、総括責任者「中道唯幸」が自身を持って自ら育てたお米をお届けしています。 また、その思いを出来るだけご理解頂けるようにと努力しております。

短歌

廃業の 友の牧舎より 売られゆく 牛はひと声 残し乗せらる

無施肥・無農薬の世界

今年初めて取組んだ 「無施肥無農薬栽培水田」を通じて 学習したことをまとめてみました。

短歌

一人住む 隣の翁の 軒下え 熟れし柿の 実三個置きこし

わかりますか?

今日の天気はなに?晴れたと思ったら、雨(T-T) 雨かと思ったら晴れてとってもおかしな天気です。 でもそんな晴れ間のときに虹をみつけました。 とってもきれいでした。 思わすシャツターを押してしまいました~わかるかな?

「松居一代」さん 農場訪問

隣町のお米屋さん(写真 右のおじさん)は、僕とは全く違うルートで無農薬や有機の世界を勉強されてきた。 しかし、数年前お米のある勉強会で「意気投合」、有機栽培の考え方はもちろんノウハウまでも何かと話が合う、 やはりこの世界の師匠は「自然の法則だなぁ」と思った。 しかしそれだけあって、米を見抜く能力もプロ中のプロ!  はたして僕のお米が評価されるのか疑問?・・・・・ ところが喜んでいただいていたようで、意外なお客さまに行き渡っていた。 それは「松居一代さん」(写真中央)だったのです。

短歌

廃業の 友の牧しゃより 売られゆく 牛モーと鳴きて 車に乗りぬ

ニューファームSAYURI

お米を出荷する前に必要な業務のひとつに、 「品質や品種、年産や産地の核付」業務を行う必要があるのですが、 そのための組織の勉強会に行ってきました。 うちのかみさんもお米の検査官なんですが、 毎年シーズン前になると能力試験があり、 そのときは、まぁまぁの成績なんです。 しかし、実際は簡単には行きません。

職場体験 無事終了

この金曜日に職場体験無事に終了 終了の挨拶として、彼らに僕から「なぜ仕事をするの?」と問いかけました。 それぞれの年代によって価値観は違うかも知れません。 「お金が必要だから」も正解のひとつですよね。

日本のビジネスマン&ウーマンは凄い!

春から収穫までの気の狂いそうな半年を終えてチョッと気分転換中! 勉強課題が山のようになっていて、 半年間のゆるんだネジを巻き直さ無くては。 日中は職業体験の学生さんたちとの会話もとても新鮮!