2019.01.23 農園日記

自分を応援しよう

自分を自分が応援しなくて誰が応援するんだ!

僕は単なる出来の悪い百姓のおっさんだから、あんまり生意気な事は言えないんだけど、
長年、有機栽培や自然栽培で、これでもかってくらい失敗を重ねてきて、
やっと1つの答えが出たんですよ。

それは、「信じる」「尊重する」「尊敬する」って事!
田んぼの「稲の力」「微生物の力」「自然の力」を、です。

この信じるか信じないかが、失敗を繰り返す大きな要因だった事にやっと気がついたんです。

ポイントは、「信じなければ、彼らのパフォーマンスは発揮出来ない」ってことです。
例えば、自分のお子さんの宿題がなかなか進まないので、つい親が助けに入ってしまうって事ないですか?
でも「僕ひとりで頑張れるのに、なぜ余計なことするの?」って思っているかもしれませんね。

田んぼの中の微生物や稲も全くこれと同じなんですよ。
そして、
これと同じような事が自分の身体の中でも起きてるんですよ。

地球上に生命が産まれて40億年とも言われています。
その長い年月の中で、いろいろな環境の変化を乗り越えて、生き延びてきた地球の生命です。
現代人もその代表的な生命の一つですね。

私たちは日頃、不衛生だから手をよく洗おうとするのは良いんだけど、
しっかり消毒しなくては!ってなりがちで、
ついケミカルに頼ってしまいますよね。
これって人間が持つ本来の雑菌と闘う能力を全然信用していないってことになります。

さらに日ごろから、人間の体が雑菌と戦う鍛錬の機会が減ると、
結果として、雑菌への抵抗力を育てられなくなってしまうのですよ。

自分のDNAにある、40億年培ってきた潜在的能力を信じてあげて欲しいんです。
そして応援して欲しいんですよ、自分自身の身体の一つ一つの細胞達を!
そうすれば、彼らはもっともっと生き生きと活動してくれるんだから!

そして、それでも苦戦している彼らのSOSを感じたら、
究極の応援として、現代医療を処方してあげて欲しいんです。
(交通事故や感染症は即医療機関へ)

「自分の身体を信じ尊重し応援し育ててあげてください! 」
そして「自分自身の働きぶりをほめてあげてね!」

 

中道農園  中道唯幸

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA