2017.10.24 農園日記

スイスコープで「最高品質」の評価を受けました!

スイスコープから、中道農園のお米(平成28年度産JAS有機コシヒカリ)について「最高品質」との評価をいただきました。

スイスコープは、オーガニック意識の高いヨーロッパ各国の中でも、特にオーガニック食品に力を入れているオーガニックマーケットで、スイスを拠点にヨーロッパに展開しています。

中道農園 無農薬コシヒカリ、スイスコープで商品化!

今年の初めに、スイスコープへの輸出のお話をいただき、
今年の春、審査のためのサンプルのお米と各種検査結果の書類を送りました。

審査は問題なくクリアし、そこでなんと「過去最高品質」との評価をいただきました。

そしてついに商品化されることとなり、この度、コシヒカリ2トンを輸出しました。

スイスへ向かうコシヒカリです。

おかげさまで現地のお客様にもご好評をいただき、現在再オーダーをいただいています!

オーガニックに対して厳しい基準を持つヨーロッパのマーケットでお墨付きをいただいたお米、
これでさらなる自信をもって、みなさまにおすすめできます。

提出した各種検査結果・証明書

スイスコープの審査にあたっては、中道農園で自主的に行っている検査の結果や公的証明書、滋賀県の公開データ(水質検査)などを提出しました。

  • 土壌検査
  • 残留農薬検査
  • 放射能検査
  • 食味検査
  • DNA検査
  • 水質検査
  • 有機認定証
  • 産地証明書及び品質等級書

各種検査データや証明書については、データで見るお米の安心と安全で詳しく解説しています。

さらに今回の審査にあたって、日本ではあまり行われない「カビ毒検査」も行いました。
(結果はもちろん問題なし!)

スイスでは、お米というと寿司米が一般的だそうですが、
中道農園のお米がスイスでどのように食べてもらえるのか。楽しみです。

共有・シェア

コメント投稿

コメントありがとうございます

  • よし さま

    いつもおいしいお米ありがとうございます。今月は丹精したお野菜とともに心を届けていただきました(「野菜入り」と書いていただきとても助かりました!)。

    スイスでも「過去最高品質」の評価だったとのこと。「やっぱりそうなんだ…」という思いとともに何か感動のようなものを覚えました。

    これからも変わらずお願いできましたら幸いです。

    • 唯幸 さま

      よしさまへ、

      いつも、中道農園を応援いただきまして、ありがとうございます。

      裏話になってしまいますが、
      農林省の役人さんの話では、現在の日本米輸出は主に香港やシンガポール、あと ドバイや北米ぐらいで、
      ヨーロッパへの輸出は、品質や生産環境のチェックが厳しいのか前例が無いようです。
      たぶん、スイスの人たちは本当の日本米を実際に手にしたのが初めてだったのだと思います。
      二年前にお隣のイタリアの穀倉地帯を見学してきましたが。
      品質は、日本のお米の比較にはならなかったですから、、、

      今年度産のお米も今は大阪港に着き出港を待つだけになってます。

      当然今後も国内のお客様により喜んで頂けるよう努力し、
      余力の範囲になってしまいますが、日本のオーガニック米の代表として責任ある輸出を進めたいと考えます。

      これからも、どうぞよろしくお願いいたします。 中道農園 園長 中道唯幸

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA