2015.08.02 農園日記

未来は自分から!

先日仲間のおかげで、農産企画課長松尾さんと少しですがお話が出来ました。
失礼は承知の上で
「基盤整備無しのTTPは、理不尽です」
と訴えたのですが、お答えは、「各地の整備の進み具合のちがいは、地元農民の過去続けてきた選択の結果なんですよ!  農林省は、自ら改善しようと動かれる地域には複数の制度を用意しているんです」
と、、、厳しいお言葉。
多分役人さんから観れば、
「国からの一方的な力だけでは何もできない! 現場の農業者も地域の未来をどうしたいのか?しっかりまとめ上げて動いて欲しい、それならば国も力の入れようがある!」
って事なんでしょうね。
先ずは、自分はどうしたいのか?
地域は、どうなりたいのか?
から、未来は、始まるんでしょうね。

時間がなくて、話は尻切れトンボになってしまいましたが、
それでも、国土の価値を高める基盤整備が、予算制限で出来ない事の無いよう確保して欲しいです。 f^_^;)

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA