2015.07.21 農園日記

労働負荷測定

IMG_4141

 

 

先々週の木金、滋賀医大の辻村教授と学生さん達が、農業現場の労働安全や負荷の体験を兼ねて測定に来られました。

 

 

 

 

IMG_4144

 

 

30kg以上になる肥料散布機を背負ったり(農家の皆さんは想像出来るように、田んぼに足を取られてこけたりも)

お酢やにがり散布のホース引っ張りも体験して頂きました。

 

 

 

IMG_4143

 

 

うちのスタッフ同様に、心拍計や加速度計を 身にはりつけての測定です。

この結果を観ると想定どうり、いかに中道農園の労働環境が厳しいかを露出してしまいました。


 

しかし、医学的知識が少しあるだけで、大きく改善できたりすることも学びました。

例えば直射日光を浴びぬよう、サングラスや長袖を着るだけで、疲労度が大幅に改善 したり、

環境温度(ハウスの内外など)15度以上変化すると、身体への負担が大きくなるなど、、、

是非、実践に活かそうと思いました。

 

PS まとめて頂いた結果は農業界に大きく役立つ事を感謝します、とお礼を申し上げたら、

「私たち医大生は国からたくさん援助して頂いてるんです。だからもっともっと勉強しなければいけないんです。」っと! なんてカッコいいんでしょう! 今も彼らの目が僕の目に焼き付いています。

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA