2010.07.03 農園日記

事務所とパートさんをご紹介

こんにちは 大阪うららです。
今日も雨。田んぼの草がまた、勢いづくでしょうね。やれ、困った。
ところで、 今回は農園で働くパートさんや事務所を少しご紹介します。

パソコン業務や来客対応を行う事務所の受付カウンター(内部はヒミツ)。

uketuke2010-07-03

春以降に届いた「現代農業」「農業経営者」などの月刊誌や農業関連の新聞・書籍は未開封のままデスク上に山積み状態。

3年前に亡くなられた実弟の田んぼを継いだ園主は週に2回ほど、鈴鹿山脈近く(滋賀県甲賀市)まで、出向いています。
除草作業は夜遅くまで続くことも。その場合、仕事を終えてから裕子さんが現場に駆けつけ、照明係としてライトで田んぼを照らし続けるそうです。時々「どこ、照らしてんねん!」と叱られながら。
このように農繁期、大規模農家さんは活字を読む余裕など全くありません。
お米の貯蔵などの倉庫にも、事務所があります。
ここで、販売担当の裕子さんとパートさん2名が仕事をしています。4年以上前から勤めておられるYさん(下の写真) 

中道家の菜穂ちゃんが「第2の母」と公言してはばからない。
jimuinn2010-07-03

Tさん(下の写真)
中道農園イチ押し商品
『発芽まえちゃん玄米』の袋づめ作業を担当。

袋詰めのあと、出荷されていきます。
syukka2010-07-03

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA