2007.11.17 農園日記

ニューファームSAYURI

お米を出荷する前に必要な業務のひとつに、
「品質や品種、年産や産地の核付」業務を行う必要があるのですが、
そのための組織の勉強会に行ってきました。
うちのかみさんもお米の検査官なんですが、
毎年シーズン前になると能力試験があり、
そのときは、まぁまぁの成績なんです。
しかし、実際は簡単には行きません。

農家さんのお米に、「一等米、二等米」と品質の判定をするのですが、
(当然自分のお米の検査格付は出来ない)
とても微妙な一等と二等の境目のお米が多くて、「責任重大!」、
なかなか大変な仕事です。
そのようなこともあって何度となく勉強会が行われています。

今回は少しテーマを広げて、NHKの番組「ライスショック」に出演された
「ニューファームSAYURI]の経営者「田中さゆり氏」28歳独身女性の「農業経営への取り組み」についての講演を頂きました。
彼女は僕の倍の面積の農地を管理しています。
一般農法で農薬をふつうに使う経営とは言え、農業者としての、
人柄と能力、パワーにはすばらしいものを感じます。
(大学など色々なところで公演されているようで、お話を聞いて納得。)

一般農業の世界ではなかなか明るい話題がない中で、
この彼女の登場により、農業が大きく変わるような、
そんな「オーラ」の持ち主でした。同じ滋賀県民としても、とても嬉しい!
(有機に関心を持って頂けるともっと嬉しいなぁ!)
がんばれ SA YU RI …

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA