2014.04.22 農園日記

EM菌の導入

昨年は藻の発生に頭を痛めました。
写真
 
藻が大量に発生した為、除草機を掛けると藻が上に載り
日が当たらなくなって稲が枯れました。
掛けないと草が増えてしまいます。
写真 (1)
 
その対策、新たな挑戦として
EM菌を導入することにしました。
 
<藻が発生するのはなぜ!?>
藻は、肥料の窒素、リンの成分がある程度あって
水温が20℃を超えると発生します。
 
<何とか藻の発生を抑えられないか、、、>
そんな時、EM菌を使っている農家は藻の発生が
酷くないというのを聞きました。
 
<EM菌とは!?>
植物の環境にとって都合の良い菌の集まりで
土壌有効微生物群のことをいいます。
 
<EM菌を使うとなぜ藻は発生しにくくなるの!?>
田んぼの水温はコントロール出来ないので、肥料の窒素、リン等を
EM菌に食べさせて、速やかにトロトロ層にしてしまう.
 
※トロトロ層とは、田んぼの表面を発酵させることによって
 微生物や生き物が殖えてできる層です。
 トロトロ層があると種子を埋没させたり、
 有機酸をだしたりして雑草の発芽を抑えてくれます。
 
 

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA