2013.12.10 農園日記

国の農業技術開発(生研センター)

埼玉県大宮に 国の農業技術開発センターがあり、今回も会議でお邪魔して来ました。
当然僕は有機農業(除草機)に関するテーマで呼び付けられてるのですが、ここは日本農業の近未来が手に取って触れることが出来るゆめのせかいです。
建て前は「農業機械開発アドバイザー」ってカッコの良い肩書きがついてますが、実際は学ばせて頂くこと満載です!(正直ディズニーランドより楽しい!)
そのうちの一つを報告します。 現在、田植え機は走行に連動して動き苗を植え付けていますが、開発中の機械は全く別に動かすことができます。
ということは、gpsと連動させれば、昔のように縦横等しく整列した植え付けが可能と成ります。
と、すると昔ながらの縦横両方に除草機作業ができることになり、除草精度は格段に向上します! 日本農業技術の素晴らしさを再確認した
一日でした。(^o^)

20131210-215710.jpg

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA