2013.10.21 農園日記

タイ国の学生さん

いつもお世話になっている、京都大学農学部教授 白岩先生が、タイの学生さんと共に見学に来られました。
日本農業の現状と将来の可能性を覗いてもらい、タイ国農業の将来に活かせて頂く目的です。
特にお伝えしたかったのは、「自然界の秘めたるPower」です。 僕の自然栽培の田んぼの データーを参考に、一切肥料を与えなくても
見事なお米が実る、不思議な世界の説明をさせてもらった。 エリートの彼ら
帰国すれば農業の重要なポストが待っているらしく、もう一言余計なめっせーじを!
「タイ国の農業の発展には、過保護は禁物!農業者の自らの努力が発揮出来る環境創りを大切に!」 っと、お願いしました。
日本の農業は今後も内外問わず、いろんな刺激を受けて、発展していくんですね。^ – ^

20131021-210851.jpg

20131021-211029.jpg

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA