2012.03.19 栽培記録

温湯消毒を始めました

16日(金曜日)から種もみ消毒を始めました。
ばか苗病、心枯線虫病などの病気を予防します。

以前は、農薬に浸す消毒方法で。。。

その作業をするとなる頭痛に
農園長は苦しめられていました。

何か良い方法はないのか?
と始められたのが
”温湯消毒” です。

中道農園では15.6年前から
温湯消毒をで行っています。

60℃のお湯に種もみを8分間浸し
すぐ今度は常温水槽で浸します。

シャワー付きの水槽で空気中の
酸素を取り込みながら浸しています。



この方法は農薬から人を守るだけでなく

廃液は最終、琵琶湖に流れることになるので
環境にもやさしく

薬代もかからないという

一石三鳥な消毒方法なのです。

じっくり もみ の中に水分を含ませ 
目覚めるための下準備をしています。

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA